日本が大工を必要としている。

創業から半世紀以上、60年間続いている当社は、主に業界最大手の積水ハウス(株)の施工工事を請け負ってまいりました。取引を開始して約50年、常にトップクラスの指定工事店として在籍大工は約50名、累計完工棟数も10,000棟を達成いたしました。
当社は積水ハウス(株)と緊密な協力体制のもと、未来を創る若い人材を育てるべく、積水ハウス(株)が主催する教育訓練センター・訓練校に新規大工見習者を入校。半年間の寮生活をしながら、大工職の基礎だけでなく、社会人に必要な教養やマナーを教育することで、大工である前に社会の一員として一人前であることを目指します。訓練校修了後は、建築工事現場での実作業を通じて当社ベテラン大工のもとで教育。一人前の職人を目指して育てます。
同業他社では工期短縮を図るために、床や壁などといった場所に特化させた専門工を育てている会社もあります。また、建築工事現場へのAI(人工知能)を用いた技術の普及により、大工を取り巻く環境が大きく変化することで、今後ますます一人の職人に求められる技術や知識が減っていく可能性があります。しかしながら、現場での経験から得られる知識と確かな施工技術は容易に代替できるものでありません。当社ではあくまでも、大工は一から十まで全ての作業を一人でこなせることを前提とし教育します。それは「どのような現場でも通用するのが大工」という、いかなる状況においても揺らぐことのない向笠工務店の基本理念によるものです。

向笠工務店 代表取締役会長 遠藤正保

元々、軽量鉄骨造を主な建築構造としていた積水ハウス(株)。現在は軽量鉄骨造の他に重量鉄骨造や木造があり、戸建住宅、集合住宅ともに、さまざまな顧客ニーズに対応する売れる建物をラインナップしています。そのため豊富な仕事の受注があり、施工業者の我々も安心して仕事に取り組むことができます。
東日本大震災以降、国民の住まいに対する意識は大きく変化いたしました。安全・安心の確保といった観点における住宅の防災・減災や老築化への対策はもちろん、省エネルギー住宅の普及促進など、住宅建築の市場規模は今後ますます拡大することが予想されます。だからこそ、住む人々の幸せや夢を実現する家を建てることができる、確かな技術と知識を持った大工「一人前の職人」が必要とされているのです。誰もがはじめは技術も知識もない素人です。当社が求めているのは「誰かの幸せや夢を実現したい」という想いを共有できる、そんな強い気持ちを持った人なのです。
いま、日本の社会が大工を必要としています。向笠工務店は家づくりを通じて、人々が笑顔で暮らすことのできる社会の実現を目指します。

向笠工務店 千葉支店 社屋、社員寮
向笠工務店 千葉支店 社屋、社員寮

つくっているのは、住まいという名の夢。

住まいには、誰かの夢がたくさん詰まっている。
だから住まいをつくる大工はきっと、自らの技術と知識で、誰かの夢を叶えている。
仲間たちと一緒に、誰かのよろこぶ顔を想像しながら現場に立つ。
今日も僕たちは、大工という仕事に、夢中です。

中村秀人[平成26年入社]
内装業を営んでいた父親の影響で大工になろうと決心し、向笠工務店に入社しました。
今では一人立ちしましたが、いかに自分が親方に甘えていたのかと、反省する毎日です。それでも最近は少しずつ自信もついてきたので、後輩たちにとっての頼れる先輩になれるよう、さらに成長したいと思います。

池澤祐樹[平成27年入社]
大工になって3年が経ち、今では一人親方としてさまざまな現場を担当していますが、まだまだ実力が足らないと実感する毎日です。
今後の目標は、大工としての腕を磨くことはもちろん、お施主様によろこんでいただける家を建てることを、自分自身のよろこびにしていきたいです。

篠崎啓吾[平成26年入社]
幼い頃から、大工である父の現場についていく中で、次第に「職人になりたい」との思いが芽生えました。見習いの期間を終え一人立ちしましたが、まだまだ一人前にはほど遠く、勉強の毎日です。今後は会社から、大工としてはもちろん、人間としても必要とされるよう成長していきたいと思います。

中村秀人/池澤祐樹/篠崎啓吾

佐藤泰平[平成29年入社]
子どもの頃からものづくりが好きだった自分は、祖父が大工だったこともあり、その道を志すことに。まだまだわからないことだらけで、効率よく作業を進めることができませんが、一日でも早く一人立ちできるよう、親方の仕事を見ながら、より一層の努力を重ねていきたいと思います。

大川拓哉[平成25年入社]
大工になり6年、一人親方なった今でもわからないことばかりで勉強の毎日。見習い時代に育てていただいた親方に言われたことを、身をもって感じています。大工を仕事にして、日々の成長を実感できることが何よりもうれしいです。これからはさらに成長し、良い仕事のできる大工になりたいと思います。

斉藤翔太[平成26年入社]
小さい頃からものをつくることが好きで、学生時代の模型づくりをきっかけに家づくりに興味を持ちました。
一人立ちした現在、できることも少しずつ増え、現場が以前よりも楽しくなってきました。これからも日々の勉強の中でできることを増やしながら、さらに仕事を楽しみたいと思います。

田口直行[平成26年入社]
向笠工務店に入社し大工として働いて約4年、今では一人親方として仕事をしていますが、まだまだ未熟な自分を実感しています。
これからもさまざまな現場を経験することで、一日でも早く一人前の大工として活躍したいと思います。

佐藤泰平/大川拓哉/斉藤翔太/田口直行

正社員 募集要項

主な業務内容 内装施工の大工技能工、大工見習い
勤務地 千葉県八千代市上高野1198-3
対象となる方 経験者、未経験者(研修期間有)
必要な免許・資格 普通自動車免許
交通手段 交通費支給、マイカー通勤可
給与・賞与 170,000円〜(昇給年1回)、賞与年2回(約2ヶ月)
勤務時間 平日 8時00分~18時00分、休憩120分(残業月平均20時間)
休日・休暇 土・日曜・祝日〈週休二日(完全)〉
待遇・福利厚生 健康・厚生・雇用・労災、寮完備
その他 ・研修制度が有り、基礎から教えますので安心して覚えることができます。
・今までに新卒大工見習いとして20名が入社し内6名が独立し親方大工として頑張っております。
・平成29年6月新築宿舎(完全個室、バス、トイレ、キッチン完備)
・弊社大工平均年齢45歳、大工平均年収660万円、積水ハウス(株)新築完工累積棟数10,000棟の実績。

会社概要

社名 株式会社 向笠工務店
代表取締役社長 遠藤 右介
本店所在地 東京都新宿区西新宿4-4-15 
Tel.03-5371-2881(代表)
千葉支店 千葉県八千代市上高野1198-3 
Tel.047-483-3641(代表)
設立年月日 昭和32年6月18日
資本金 10,000,000円
主な事業内容 建設工事 積水ハウス株式会社 特別指定工事
登録 許可の種類:建築工事業、大工工事業
国土交通大臣許可(般-28)第9512号
役員 代表取締役会長:遠藤正保
代表取締役社長:遠藤右介
取締役:片山正廣
取締役:吉田和弘
監査役:遠藤保博

アクセスマップ(千葉支店)

お問い合わせ先